看護師に多く発症している不眠やうつ

看護師に多く発症している不眠やうつ

 

 

 

 

 

 

現在、不眠うつはとても多くの人に発症していますが、
職業的に考えると看護師に多く発症していると
言われています。

 

 

 

その理由はいろいろありますが、まずとても不規則な生活を
強いられるということ。
そしていつも人手不足とも言われている仕事の1つとして、
異常に忙しいということがあります。

 

 

 

病院によっても出勤のサイクルは違いますが夜勤と日勤、
それに夕方から消灯ぐらいまでの勤務などがあり、
とても不規則な生活となります。
そしてそんな不規則な生活は不眠と直結しているのです。

 

 

 

またそんな状態のところにさまざまな悩みなどがあれば、
うつにもなりやすいとも言えます。
特に看護師の世界はどうしても病人相手なので、
看護師の方も精神的に参ってしまうことも。

 

 

 

そして現在は男性も増えてはいますがやっぱり女性中心の
職場ということもあり、人間関係がとても難しいと言われて
いるのです。
人間関係に悩む看護師はとても多く、それによって病院を
辞めるという看護師も少なくありません。

 

 

 

このようなことからも看護師に不眠やうつが多いのも
分かるような気がします。
また生活が乱れることから食生活にも問題が生じている
看護師も意外と多いとのこと。

 

 

 

そして栄養のバランスが悪いことも不眠やうつに関係が
あります。
もちろん理由は1つだけではなく、人間関係のトラブル
などの悩みや疲労などが絡まって不眠やうつになるのです。

 

 

 

看護師は休みたくてもなかなか休めないもの。
うつの症状が出ても休むことができません。
しかしうつの症状が出たときには思い切って長期休みや
病院をいったん辞めるということも考えるべきかも
知れません。


スポンサーリンク

 

看護師に多く発症している不眠やうつ関連ページ

休職中にも給与がでる!?うつを早期に治す為の近道を徹底活用!
”うつ”を克服するために、一体私は何をすればいいのか?なにをしてやれるのか?
休職はうつの特効薬!?
うつと診断されたのち、もし働いていた場合どうすればよいでしょうか。薬を飲みながらそのまま働くか、休職するか悩む人も多いと思います。私の知り合いのAさんは、うつ病と診断された後、会社と相談したところ業務を大幅に軽減してもらう事ができ、休職せずにそのまま働き続けていました
過労うつの新たな認識と根本的な対策が必要
うつ病で慰謝料を請求するケースはどんな時?
うつ病 運転に対する認識が甘すぎる件について
転職はうつ病患者にとって仕方のない選択なのか
鬱病になりやすい職種があるってホント!?
うつと復職の関係は、タイミングが非常に重要
もし、うつになったら合う仕事は何か

トップページ “うつ”の支援制度 “うつ”おすすめ治療法