うつ病の回復期の過ごし方は一歩ずつ歩むこと

うつ病の回復期の過ごし方は一歩ずつ歩むこと

うつ, 回復期, 過ごし方

 

 

 

うつ病の回復期の過ごし方は一歩ずつ歩むこと

 

 

 

うつ病患者のうつ病期間中で、もっとも注意したいのが

 

回復期の過ごし方です。

 

 

 

うつ状態が抗うつ薬の効果で和らいで気分も回復してき

 

ます。そうなると徐々に活動が出来る様になってきます。

 

 

 

 

うつ病患者の回復期の過ごし方は、出来る限り動いてみ

 

ることです。

 

ただし回復期は、調子の良し悪しの波が大きく正常な方

 

のような過ごし方はまだ無理です。

 

 

 

 

そこで徐々に回復していく過程で、予定を少しずつ立て

 

て動いていきましょう。

 

 

 

 

 

なるべくならうつ状態が酷い時に出来なかった事をした

 

いですね。

 

散歩したり何気ない過ごし方でも良いと思います。

 

くれぐれも疲れるような状態にならないようにしましょ

 

う。ストレスでうつが悪化します。

 

回復期の過ごし方は、無理なくマイペースが重要です。

 

 

 

 

 

 

もう一つ大切な事は、この回復期における過ごし方の中

 

でも思考は大事です。

 

病は気からというように、自分の気持ちと向き合って自

 

尊心を少しずつ構築していくと良いでしょう。

 

 

 

 

 

やりたいと感じる事を行動していく、調子の良し悪しに

 

惑わされない、コンディションによって行動を

 

セーブするなど一歩ずつ進めば素晴らしい事でしょう。

 

 

 

 

 

うつ病の回復期の過ごし方で一番怖い事は再発です。

 

やっと重いうつ状態から回復期へと進んだのに、過ごし

 

方で悪化してしまい、うつ症状を重くしては

 

悲しいことです。

 

 

 

 

回復期の過ごし方はあくまでも、動ける範囲の過ごし方

 

が重要で、疲れたすぐに休んで無理のない

 

過ごし方にして下さい。

 

 

 

 

 

回復期はあくまでも回復期なので、一歩ずつ歩いていく

 

方が先に光が見えてくるはずです。


スポンサーリンク

 

うつ病の回復期の過ごし方は一歩ずつ歩むこと関連ページ

うつ病の回復期の旅行は悲劇を招く?

トップページ “うつ”の支援制度 “うつ”おすすめ治療法