レディーガガ・いまだうつ病の薬に頼る

レディーガガ・いまだうつ病の薬に頼る

 

 

 

 

 

 

レディーガガというと、誰でもが知っている米国人歌手
ですが、あの奇抜なファッションと言動に誰もが驚かされ
ています。

 

 

 

そんな彼女がうつ病だったと告白しました。
「アートレイヴ:ザ・アートポップ・ボール」ツアーの
ヨーロッパ公演でロンドンのステージでの告白でした。

 

 

 

ライブ途中にガガは自殺未遂したファンからの手紙を
読んだときに、自分のうつ病の体験も感情が高まって話した
ようです。

 

 

 

レディーガガは自分も精神障害とうつ病の薬をいまだに飲んで
いる
けど悔やんでいないということを歌の途中で告白してくれた
そうです。

 

 

 

ガガのように好きなことだけをやっているような人でも、
心が苦しくなることがあるのでしょうか。

 

しかし確かにとても感情の起伏が大きな感じもします。

 

 

 

あれだけ気持ちがエキサイティングできるということは、
落ち込みも相当大きいのではないでしょうか。
でもうつ病で自信がなくなったり、落ち込んでいる人はガガも
うつ病の薬をまだ飲んでいると聞くだけで、自分だけではない
という安堵感が持てるのではないでしょうか。

 

 

 

また、うつ病になっても頑張れるという勇気をもらったと
いう人もいるようです。
確かにうつ病の薬が離せない人にとっては勇気をもらうことでは
ないでしょうか。

 

 

 

これからもますますレディーガガは奇抜なことでわたしたちを
楽しませてくれるでしょう。
しかしその裏には考えられない程の緊張やストレス、悩みも
ある
のだということも見えてきます。
これからも多くの人に自信と勇気を与えて欲しいと思います。


スポンサーリンク

 


トップページ “うつ”の支援制度 “うつ”おすすめ治療法