イタリア人は”うつ”になりにくい!食事のオリーブオイルが予防の決め手に!?

うつ,予防,食事

 

 

 

 

 

イタリア人は”うつ”になりにくい!

 

食事のオリーブオイル

 

が予防の決め手に!?

 

 

 

地中海沿岸の国々、例えばスペイン人やイタリア人など
は、陽気な人々で”うつ”なとという病気とは無縁のイ
メージがありますが、これは単なるイメージだけではな
く実際にヨーロッパの北の国々と比べても、”うつ”の
発症率は低いということです。

 

 

イタリアといえば食事にたくさんのオリーブオイルを使
用します。この食事に使うオリーブオイルが、
”うつ”の予防になるらしいことがわかってきています。

 

 

 

 

 

トランス脂肪酸と”うつ”予防と発症率の関係

 

 

 

 

スペインの大学で12000人を対象にした研究では、食事
からトランス脂肪酸を多く摂取している人は、そうでな
い人と比べて、明らかに”うつ”の発症率が高くなると
のデータが得られました。

 

 

 

食事からのトランス脂肪酸摂取の量が多くなればなるほ
ど、”うつ”発症のリスクも高くなるということ。マー
ガリンやクッキー、スナック菓子、ファストフードの揚
げ物などに含まれるショートニングを使用している食事
から、トランス脂肪酸は摂取されます。

 

 

 

 

 

オリーブオイルを使った食事と”うつ”予防

 

 

 

 

イタリアやスペインなど地中海式の食事では、オリーブ
オイルがたくさん使われています。

 

 

 

このオリーブオイルと”うつ”の予防の関連も調べられ
ていて、調査によると、食事からのオリーブオイルの摂
取量と”うつ”の発症率は逆相関になっているとのことです。

 

 

 

 

要するにオリーブオイルを食事から摂れば摂るほど”う
つ”になりにくく、”うつ”の予防になるということです。

 

 

 

 

食生活から自然な”うつ”予防

 

 

 

 

もともとこの地中海沿岸の食事では、トランス脂肪酸の
摂取量が少なく、それに加えて、オリーブオイルの摂取
量が多いということが、ヨーロッパ北部と比べて”うつ
”の発症率を下げている大きな要因となっているようです。

 

 

 

予防だ予防だとこだわって、味気のない食事になってし
まうよりも、地中海式の料理のように結果的に自然に”
うつ”の予防になるような健康的な食事がベストです。


TOPへ