”うつ”とオメガ3脂肪酸との決定的な関係とは?

うつ,オメガ3脂肪酸

 

 

 

”うつ”とオメガ3脂肪酸の決定的な関係とは?

 

 

 

”うつ”とオメガ3脂肪酸が密接に関連しあっているこ
とが、最近の研究から解明されつつある。

 

 

オメガ3脂肪酸といえば聞きなれないが、DHA、EP
Aといえばほとんどの人が理解できるだろう。このオメ
ガ3脂肪酸は、人間の脳の働きをに作用する、重要な物
質だ。

 

 

不足すれば、当然脳の機能に何らかの障害が出てくるで
あろうことは、容易に想像が出来る。

 

 

オメガ3脂肪酸は、青魚、葉もの野菜などに豊富に含ま
れている。現代人はこれらの食品をバランスよく摂取で
きていない人がとても多い。

 

 

オメガ3脂肪酸を豊富に含む、サケやいわし、サバ、マ
グロなどをよく食べている人達には、脳卒中、心臓の問
題、”うつ”などにかかる人が、明らかに少ないという。

 

 

 

 

オメガ3脂肪酸の不足は、”うつ”になりやすい。

 

 

 

オメガ3脂肪酸の摂取量は、全然足りていないのに、オ
メガ6脂肪酸の摂取量に関しては、現代人は過剰なまで
に摂取してしまっている

 

 

もちろんこのオメガ6脂肪酸も、人間にとってはとても
大事な、必須脂肪酸ではある。

 

 

しかし、そのバランスが悪すぎるということだ。

 

 

オメガ6脂肪酸は、意識して摂取しなくても、過剰に摂
りすぎてしまっているが、オメガ3脂肪酸は、意識して
摂取しないと、不足してしまいがちだ。

 

 

巷で有名なDHAは、「頭が良くなる」ということばか
りを宣伝しているため、なにか胡散臭い印象がついてし
まったように感じる。しかし、実際は不足してはいけな
い重要な、オメガ3脂肪酸だ。

 

 

”うつ”の患者の体内にはDHAが明らかに不足してい
ることが確認されている。

 

 

この”うつ”患者の食事に、オメガ3脂肪酸を加えたと
ころ、”うつ”の症状がみるみる改善していったという。

 

 

 

”うつ”は自然からの警告!?

 

 

 

現代人は、忙しさから、食事を簡単に済ませるために、
レトルト食品や、インスタント食品でまかなうようにな
ってしまった。

 

 

そのため、自然な青魚や、自然の牧草で育てられた動物
の肉類、新鮮な野菜を摂取する機会を少なくしてしまっ
ている。オメガ6脂肪酸ばかりが過剰になり、オメガ3
脂肪酸が決定的に不足しているのだ。

 

 

食事はバランスよくとは、昔から言われ続けている、ご
く当たり前のことだが、当たり前すぎて、右の耳から左
の耳へ抜けてしまっている。

 

 

”うつ”になったり、体に異変が起きて始めて、その重
要さに気づかされるようではどうしようもない。

 

 

食生活に偏りのある現代人に”うつ”が多く、未だに自
然と共に生きている、狩猟採集民などに”うつ”がほと
んど見られないのも、食生活からなにから、余りにも自
然とかけ離れてしまった現代人に対する、自然からの警
告のような気がしてならない。


TOPへ