視線恐怖症ですが克服する方法は、慣れ!?

 

 

 

 

 

 

■視線恐怖症を克服するには?■

 

 

 

 

人の視線が気になる、怖いという感覚を持ってしまう

 

視線恐怖症ですが克服する方法はあるのでしょうか。

 

 

 

 

視線恐怖症を克服する場合に、一番簡単に考えがちなのが薬ですが、

 

薬は視線恐怖症の症状を和らげる事しか出来ません。

 

 

 

他人の視線が気になってどうしょうもないのが視線恐怖症である為、

 

基本的には他人の視線を感じる事のない状態では

 

正常でいられると思います。

 

 

 

しかし、それは家に閉じこもった状態が考えられる為、本当の意味で

 

視線恐怖症を克服したとは言えません。

 

 

 

いや克服したのではなく視線から逃げられる場所を探しただけになります。

 

 

 

 

では視線恐怖症を克服する良い方法はというと、はっきり言えば

 

慣れる事になります。

 

 

 

 

視線恐怖症は自分が見られているという、誤った認識を脳に植え付けて

 

いる為におこります。

 

 

実際には誰も見ていないのに見られていると思い込んでいる状態が

 

視線恐怖症であるため、克服方法としては本当は誰も見ていないと

 

いう事を自分で確かめる事を繰り返していくのが、一番早い克服

 

方法になるかと思われます。

 

 

 

 

自分の脳に植え付けられた間違った認識を、自分の目で実際は

 

違うという正しい情報を脳に植え付ける事で、視線恐怖症は

 

克服されていくと思われます。

 

 

 

 

また、克服の前提として自分がなぜ視線恐怖症になったのか、

 

そのきっかけとなった出来事が何だったのかなどを、自分で

 

考える事も必要になります。

 

 

 

 

人ごみにいきなり行く事は返って逆効果の場合もあります。

 

焦って克服する事は考えずに、少しずつ時間を掛けて

 

取り組む事も大事です。


TOPへ