”うつ”の再発を予防する

うつ,再発

 

 

 

 

”うつ”の再発の前にあらわれるサインを覚えておく。

 

 

”うつ”再発のサインにいち早く気づくことが大切。

 

 

”うつ”は早めの対応が再発を食い止める。”うつ”再発
のサインがあらわれたら要注意。

 

 

”うつ”は再発しやすい病気。よくなっても、またスト
レスがたまり始めると、簡単に再発してしまう。”うつ
”の再発を防ぐためにも、再発の前兆に気づき、早めの
休養をとることが重要。

 

 

下記にあげる状態は、”うつ”再発のサインといえます。

 

このような症状が出てきたら、”うつ”再発の注意。早
めに休養をとるようにします。周りの人も、注意してみ
てください。

 

 

 

”うつ”再発のサイン

 

 

 

たばこ、アルコールの量が増えた。

 

イライラを落ち着かせようとして、たばこの本数が増え
る。アルコールの量も増える。

 

 

 

 

 

元気な時には楽しめたことが、全然楽しめない。

 

いままで楽しめていた、趣味などが、楽しいと感じられ
なくなる。

 

 

 

集中力がなくなり、仕事がはかどらなくなった。

 

仕事に対する注意力がなくなり、失敗やミスが多くなる。

 

 

 

何もかもが面倒になる。

 

気力がなくなり、すべてが面倒になり、だらしなくなる。

 

 

何でもないことでイライラし始める。

 

ストレスがたまっていて、他人の、何でもない言葉遣い
や、取るに足りない出来事でも不愉快に感じてしまう。

 

 

食欲不振。

 

食べたいと思わなくなる。好物でも食べたいと思わない。

 

 

性欲がなくなる。

 

性行為への興味がなくなった。

 

 

 

 

 

”うつ”を再発させないために。

 

 

ストレスにうまく対処する。

 

 

 

休みの日はしっかりと休む。仕事のことは忘れて、休
養する。オンオフの切り替えをはっきりとする。

 

 

追い込まれてると感じているときこそ、あえて、慌て
ず、急がずにゆっくりと丁寧にやってみる。
急がば回れ。

 

 

自分ではどうしようもないと感じたら、すぐに応援を
求める。

 

 

服装の乱れは心の乱れ。身だしなみを整える。日常生
活ですべきことを、きちんとこなす。

 

 

仕事や趣味など、何でもきっちりやろうとすると、自
分にプレッシャーを与えてしまうことになる。このくら
いでいいや、という適当さも、時には大事。

 

 

 

 

 


TOPへ