うつ病の治療にクラシックのアルファ波は有効

 

 

 

 

 

 

■クラシックのアルファ波は有効■

 

 

 

 

うつ病治療の一つとして、音楽療法というものが

 

あります。

 

 

 

これはクラシックなど、うつ病などの精神不安定な

 

状態などの患者に音楽を聴かせて改善しようという

 

うつ病改善の療法になります。

 

 

 

クラシックと言えば、やはり落ち着いた感じの

 

音楽になるのでうつ病などの改善にも適して

 

いるのだと思います。

 

 

 

クラシックと言えば、うつ病の他にも妊娠中の

 

母親がお腹の赤ちゃんに聴かせる事で胎児に

 

良い影響を与えるという事を聞いたことがありますね。

 

 

 

うつ病の患者はお腹にはいませんが、クラシックを

 

聞くことにより精神状態が安定するという効果

 

個人差もありますが認められてもいます。

 

 

 

もちろんクラシックが大嫌いだという人にクラシックを

 

聞かせても、うつ病の改善にはならないでしょう。

 

だから、クラシックでなくても良いと個人的には

 

感じます。

 

 

 

 

うつ病患者が欲しいのは、余裕のない自分の心に

 

響くものであり自分がリラックス出来る場所や

 

ものではないでしょうか?

 

音楽であれば、クラシックと決め付ける理由はどこにも

 

ありません。

 

 

 

 

そのうつ病患者が、演歌を聞くと落ち着くのであれば

 

演歌でも問題はないと思います。

 

 

 

ただクラシックには、アルファ波というものがあるのを

 

ご存知だと思います。

 

 

リラックス出来る様な曲調である事から、クラシックが

 

うつ病の改善に適しているという事も理解できます。

 

 

 

こういった風に、自分で自分がリラックス出来る事や

 

場所が見つかれば心の拠り所になりうつ病改善にも

 

大きく貢献出来る事になるかと思われます。


TOPへ