うつ病とはなにか?

 

 

 

 

 

うつ病とはなんでしょうか?どんな病気でしょうか?
そもそも病気なんでしょうか?

 

 

 

 

うつ病は見えない病気です。
そのため、詐病だとか単なるなまけだとか言われてしまうことも多いです。

 

 

 

 

こころのエネルギーが弱くなり、気持ちが沈んでしまったり、
あらゆる物事に対して興味を失っていく、精神的な疾患です。

 

 

 

 

うつ病になってしまうと、自分でもどうしようもないほどに、
気分が落ち込んでいき、苦しくて苦しくてどうしようもなくなり、
いままで普通に楽しく出来ていたことが、楽しめなくなってきて
しまいます。

 

 

 

 

今まで明るく輝いていた風景に、暗いベールがかかったようになり、
見るもの全てに興味がなくなってしまいます。

 

 

 

 

意味もなく自分を責め、傷つけたりするようになり、
何をするにしても集中することが出来なくなり、記憶力も低下し、
学生などでは、学力が一気に低下したりします。

 

 

 

 

自傷行為が多くなり、咄嗟に自殺したいという衝動に駆られて
しまうこともあります。

 

 

 

 

うつ病はこころだけでなく、身体の病でもあります。

 

 

 

 

夜眠れなくなり、その結果昼間に眠るようになってしまったりして
睡眠のリズムが狂い始めたりします。

 

 

 

 

食事ものどを通らなくなり、どんどんやせていってしまうこともあります。

 

 

 

こころの病は、ダイレクトに身体に影響を与えます。
こころが崩れていくと、身体も崩れていってしまうのです。

 

 

 

 

精神的ストレスから体調のリズムを崩して、肉体的ストレスとなり
その結果免疫機能が低下して、身体が弱っていきます。

 

 

 

 

当然自律神経の働きにも変調をきたし全身のだるさや、頭痛、不眠、
食欲減退など、全身に症状があらわれてきます。

 

 

 

 

こういった肉体的な症状が出てくると、普通はもちろん身体の検査を
することは大事なことですが、なぜそうなったのか?
原因が分かればいいですが、分からない場合には、
こころが原因かもしれないと、考えてみることが大事です。

 

 

 


うつ病で労災却下の原因は、発症日の間違いなんです。パワハラでうつ病になってしまった場合にも労災認定は下ります。しかし簡単ではありません。まず、自分でうつ病になりましたと宣言しても、なんの証明にもなりませんから、病院でしっかりと検査をしてうつ...

読書をするとなぜが気分がリラックスして、落ち着いてくるという経験をしたことがないでしょうか?読書には精神を落ち着かせる効果があるようですが、うつ病の治療においても「読書療法」という治療法が実際に欧米では研究されています。うつ病で気分が落ち込...

精神的に疲れたと感じる事は、生きている中で誰でも感じる時はあります。うつの人の割合では男女差はあまりないと考えられますが、社会的には家計や生活を支える立場である夫のうつの問題が大きい思われます。妻からしてみれば夫がうつで仕事が出来ない状態や...

「鬱病 ・・・」で検索をかけると、ネット上に様々な鬱病に対する情報が出てきます。当然ほとんどがうつ病の人をサポートしようという思いのサイトが多いのですが、ごくわずかですが許せないサイトを見かけます。たとえば、(仮タイトル)うつ病で年額○○万...

うつや他の精神病の原因のひとつに、栄養不足が考えられます。ただ栄養不足だけが原因でうつになる事は考えにくく、あくまでもうつの原因のひとつだと言えます。うつでも普通に食欲があり、問題ない程度で食事を摂れているので栄養不足ではないと思うかも知れ...

うつ病になれば、退職、休職を余儀なくされることもありますし、治療費や生活費、薬代など、経済的負担も重くのしかかってきます。そのためにうつを悪化させてしまっては、治るものも治らなくなってしまいます。うつ病を治すためには、この問題を解決しておき...

TOPへ