”うつ” 自殺願望への対処法

”うつ” 自殺願望への対処法

うつ,自殺

 

 

 

 

”うつ”患者が自殺をほのめかすようになった。自殺を
思いとどまらせるにはどうすればいいのか?

 

 

”うつ”患者の自殺願望の前兆に気づいてあげる。

 

 

”うつ”になってしまうと、たいていの人が「死にた
い」と自殺願望をもつようになってしまう。この自殺願
望は”うつ”患者の重要な症状の一つといえる。

 

 

健常者と違い”うつ”患者の自殺願望は冗談ではなく、
あくまで本気であるということを、覚えておかなくては
いけない。

 

 

 

”うつ”患者から「死にたい」と打ち明けられても、話
をそらしたり、ごまかしてはいけない。

 

 

普通、”うつ”の患者さんと、自殺についての話をする
ことはいけないことだと、考えてしまいがちですが、

 

 

”うつ”の患者さん自身から「死にたい」と打ち明けら
れた時は、話を変えようとしたり、はぐらかそうとしな
いで、しっかりと話を聞いてやることが大事です。

 

 

”うつ”患者さんの気持ちをしっかりと受け止めた上で、
今あなたに自殺されたら、この私だって物凄く辛いんだ
よと、正直な気持ちを伝えることが大事です。”うつ”
の患者さんに自分の正直な気持ちを伝えることが、自殺
を思いとどまらせることにつながります。

 

 

「なにを馬鹿なことを言ってるんだ」といきなり否定す
るのは”うつ”の患者さんの正直な気持ち、苦しみを否
定することになるので、かえってよくないです。

 

 

 

 

”うつ”の患者の自殺願望のサインに、いち早く気づい
てやる。

 

 

自殺願望が強くなると取りやすい行動。

 

 

 

突然遺書を書き始める。薬やロープ、レンタンなどの自
殺の道具を用意し始める。

 

 

いままでしたこともないような、無茶なギャンブルには
しる。

 

 

突然どこかにいなくなる。家に帰ってこなくなる。

 

 

 

いきなり、別れようと言い出す

 

 

いままで大切に持っていたものを捨ててしまう。

 

 

不自然に突然明るくなる。”うつ”が治ったなどと言い
出す。

 

 

 

それまでなら一度もしたことがないような危険な行為を
するようになる。(車で無茶なスピードを出してみたり
する)

 

 

 

 

このような時はすでに、自殺のサインはたくさん出てい
ます。自殺願望は少しずつ増していき、そして最終的に
は本当に自殺してしまいます。

 

 

このような”うつ”患者の自殺のサインを見つけたら、
あなたは、はっきりとこう言ってあげることが大事です。

 

 

「あなたが自殺してしまったら、残された私はどうなる
の?私は一生苦しみ続けなければならないのよ」


スポンサーリンク

 

”うつ” 自殺願望への対処法関連ページ

うつ病患者の死にたいは、ヘルプ!!
うつ病の発症理由は明確ではないものの、症状は似通っている。「死にたい」という言葉が出てくる。 では人が死にたいと思う感情とはどういう物なのか、

トップページ “うつ”の支援制度 “うつ”おすすめ治療法