視線恐怖症について

視線恐怖症について記事一覧

対人恐怖症に近い形で、視線恐怖症があります

対人恐怖症に近い形で、視線恐怖症があります。視線恐怖症は周りの目が気になる、いつも自分が見られているのではないかという症状があり、自分の目の前の事に集中出来ないケースが多いようです。視線恐怖症は多くの場合で、自分に劣等感を強く持っている人が多く、見た目などを気にしてしまい周りの人から笑われているので...

≫続きを読む

薬で視線恐怖症は治るの?

精神的に劣等感が大きく作用する視線恐怖症に効果のある薬はあるのでしょうか?正直に言えば視線恐怖症を治す薬はないと言っても良いでしょう。視線恐怖症の場合は、周りの視線に対して過度に反応してしまい、緊張や焦りや不安といった症状が出てきます。この症状が出なくなる薬と言うより、症状を和らげるなどの意味合いで...

≫続きを読む

視線恐怖症ですが克服する方法は、慣れ!?

■視線恐怖症を克服するには?■人の視線が気になる、怖いという感覚を持ってしまう視線恐怖症ですが克服する方法はあるのでしょうか。視線恐怖症を克服する場合に、一番簡単に考えがちなのが薬ですが、薬は視線恐怖症の症状を和らげる事しか出来ません。他人の視線が気になってどうしょうもないのが視線恐怖症である為、基...

≫続きを読む

視線恐怖症と診断されても最終的には心のケアが大事

自分が視線恐怖症や対人恐怖症ではないかと不安になり、自己診断を自分でやってみようと思ったら、すでに視線恐怖症予備軍かも知れません。視線恐怖症の自己診断をインターネットなどで行う場合が多いかと思いますが、そこでは正直にチェック項目を埋めていかないと正しい視線恐怖症の診断は出来ません。インターネットでの...

≫続きを読む

視線恐怖症になった原因はどこにあったのかを考える

視線恐怖症になる原因は、人それぞれ違うと思います。育ってきた環境の中に原因があったり、学校や会社などで起きた事が原因だったり様々です。しかし視線恐怖症になると、人の視線が気になって固まってしまったりと視線恐怖症特有の症状に悩まされます。その症状の為に、生活や仕事に影響を大きく及ぼす場合はその改善を考...

≫続きを読む

電車は視線恐怖症にとって怖いもの

視線恐怖症の人にとって、大勢の人がいる場所は一番の難敵になります。多くの人がいると言う事は、それだけの視線があると言う事になり視線恐怖症患者にとっては辛い場所でもあります。特に電車は視線恐怖症の人にとっては一番辛いかと思われます。朝の通勤ラッシュで乗る満員電車であれば尚更多くの視線に震える事になるで...

≫続きを読む

自己視線恐怖症と視線恐怖症の違い

視線恐怖症にはいくつかのタイプがあります。もっとも多いのが人の視線が自分に向けられていると誤った認識をもたらす他者視線恐怖症です。それとは逆に、自己視線恐怖症があります。自己視線恐怖症は、自分の視線が他の人に嫌な想いや嫌な感じにさせたいないだろうかなどのネガティブな発想に陥ってしまいます。自己視線恐...

≫続きを読む

自己視線恐怖症の治療は自己愛障害の治療

自己視線恐怖症の原因は、相手の態度や視線が全て自分に対するものだと誤った認識をしてしまう事により起こり、自己愛障害とも言われます。従って自己視線恐怖症の治療を行う場合は、薬による治療も行いますが薬に出来る事は、緊張した状態を落ち着かせたりする事くらいしかありません。では自己視線恐怖症になればどう治療...

≫続きを読む

自己視線恐怖症の原因は自意識過剰

自己視線恐怖症になる原因は色々あります。まず、誰かと話している時など日常生活の中で視線や目つきを悪く指摘されたりするのも自己視線恐怖症になる原因になります。その他に自己視線恐怖症になる原因としては、悪い言葉に聞こえますが自意識過剰です。自己視線恐怖症や対人恐怖症においては、自分の行動や視線全てが相手...

≫続きを読む

スポンサーリンク

 


トップページ “うつ”の支援制度 “うつ”おすすめ治療法