うつ病患者の死にたいは、ヘルプ!!

うつ病患者の死にたいは、ヘルプ!!

うつ, 死にたい

 

 

 

うつ病患者の死にたいは、

 

ヘルプ!!

 

 

 

 

現代社会は一見平和なように見えて、内部には何か目に

 

見えない物が内紛している気がする。

 

その物が表面化している物が「うつ病」なのだろうか?

 

 

 

 

うつ病の発症理由は明確ではないものの、症状は似通っ

 

ている。「死にたい」という言葉が出てくる。

 

では人が死にたいと思う感情とはどういう物なのか、少

 

し考えてみたい。

 

 

 

 

 

まず最初に感じることだが、本当に死ねないから死にた

 

いという言葉が出るのだと思う。

 

うつ病にかかると精神的な苦しみが襲う。その苦しみの

 

連続の絶望感の中で死にたいという言葉が出るのだと感

 

じます。

 

 

 

 

つまりうつ病患者は本当に死にたいのではなく、死にた

 

い感情だというメッセージを発している。

 

それを周囲は見抜いて上げる事が大切なのでしょう。

 

 

 

 

死にたいという言葉は、助けてという意味で感じてみて

 

たら苦しみが分かります。

 

 

 

 

 

うつ病患者はその精神的な不安の波は、一生続くと思っ

 

ているので、どうにか緩和してあげたいものである。

 

でも声のかけ方によって病状が悪化する場合があるので、

 

中々言葉をかけてあげられない。

 

 

 

 

周りの人は、死にたいという言葉を吐かせてあげる事が

 

唯一の方法かもしれない。

 

 

 

 

うつ病を死にたいという言葉で和らげることで本当の意

 

味で命を繋ぐということだ。

 

 

 

助けての死にたいである。

 

 

 

 

 

うつ病は遠い場所の話しと思っていたが、身近になりつ

 

つあるのは確かだ。今は15人に1人がうつ病の時代と

 

言われている。年間自殺者の3万人弱の中に、うつ病患

 

者の割合も高まっているかもしれない。

 

 

 

 

 

もし横の方が「死にたい」と漏らしたら、助けてという

 

サインであることが日常化するかもしれない。


スポンサーリンク

 

うつ病患者の死にたいは、ヘルプ!!関連ページ

”うつ” 自殺願望への対処法
”うつ”と世間と闘う記録

トップページ “うつ”の支援制度 “うつ”おすすめ治療法