あがり症に効く薬はあるのか

あがり症に効く薬はあるのか

 

 

 

 

 

 

人前で極度の緊張感を持ってしまうあがり症ですが、

 

で抑える事は出来るのかが疑問になると思います。

 

 

結論からするとあがり症に効くという薬はあります。

 

 

 

あがり症の症状を和らげる薬として名前を良く聞くのが

 

インデラルという薬です。

 

 

 

 

あがり症の場合、極度の緊張感に達すると手足の震えや

 

冷や汗などが挙げられますが、これは人間の交感神経の

 

働きに異常が起きて出る症状だと言われています。

 

 

 

交感神経に異常をきたすと、心臓の働きに支障が出て

 

動悸や心拍数の上昇などの症状をもたらします。

 

 

 

あがり症も極度の緊張で、動悸などがしますがこれも

 

交感神経が関係していると言われている為です。

 

 

 

インデラルという薬は、その交感神経に悪影響を及ぼす受容体を

 

遮断する事が出来る薬であがり症はもちろん、心臓系の病気の

 

人にも処方されます。

 

 

 

このインデラルという薬を、緊張する場面が想定される

 

一時間前くらいに服用するとあがり症の症状が抑えられると

 

言われています。

 

 

 

 

この薬は他にも、高血圧や不整脈患者にも使用される薬で

 

ある事を考えると、心拍数や動悸を正常な状態に保つ事が

 

出来る事が薬である事は間違いないと思います。

 

 

 

 

あがり症の改善や克服には、心療内科を受診する事を

 

お勧めしますが当然こういったあがり症に対して効果の

 

ある薬を安心して処方してもらえる所が一番です。

 

 

 

 

市販でもあがり症を改善する薬がありますが、市販と病院で

 

処方される薬ではまったく効き目が違ってきます。

 

 

 

 

あがり症を含めた神経系の症状に悩む人が最初に取るべき

 

行動は、市販のドラッグストアに行くのではなく心療内科や

 

精神科に行くことです。


スポンサーリンク

 


トップページ “うつ”の支援制度 “うつ”おすすめ治療法