"うつ”を克服するために今出来ること

自分で出来る、超簡単”うつ”不眠改善法

 

 

 

自分で出来る、超簡単”うつ”不眠改善法

 

 

 

 

 

"うつ"で不眠の方が、簡単に出来る改善法

 

 

 

 

"うつ"の不眠改善1

 

 

体を冷やさないようにする

 

 

うちの息子もそうですが、寝る前に冷たい飲み物を飲ん
だり、薄着をしていたりすると、なかなか寝付けないことが多いです。

 

 

お風呂もシャワーだけじゃなく、湯船にゆっくりとつか
り、十分に体を温めることが大事です。

 

 

 

 

 

"うつ"の不眠改善2

 

 

お酒の飲み過ぎに注意

 

アルコールは気分が良くなり、よく眠れるような気がしますが、
飲み過ぎれば逆にストレスになってしまいますから、不眠改善
には注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

"うつ"の不眠改善3

 

 

こまめな水分補給を心がける

 

 

十分な水分をとらないと、人の血液はドロドロしたものになってしまいます。

 

 

血液は、人体に栄養や酸素を運ぶ重要な役目を持ってい
ますから、水分不足でドロドロにならないように気をつけます。
こまめに水分補給をし、一日最低でもおおよそ2リットルは飲むようにします。

 

 

 

 

 

 

"うつ"の不眠改善4

 

 

日中、交感神経を刺激しすぎないようにする

 

 

日中、交感神経を刺激すると、夜に興奮してしまって、
眠れなくなることがあります。刺激の強いテレビ番組な
どは、なるべく見ないようにします。

 

 

 

 

 

 

 

"うつ"の不眠改善5

 

 

日中、軽いリズム運動をする

 

 

リズム運動とは、一定のリズムを刻む運動で、ジョギン
グ、サイクリング、スイミングなどのことです。このリズム運動は、
”うつ”そのものの改善にも効果があるといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

”うつ”の不眠改善6

 

 

太陽の光りを浴びるようにする

 

 

 

太陽の光りを浴びることによって、体内にセロトニンが
作られることがわかっています。

 

 

 

セロトニンが増えれば、メラトニンも増えますから、不
眠改善には効果的です。出来るだけ太陽の光りを浴びる
ようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

”うつ”の不眠改善まとめ

 

 

 

明るい太陽の光りの下で、軽めの運動をする。
十分な水分補給をして、寝る前は体を冷やさない。

 

 

 

最初は無理しないで、このくらいから取り組んで見ると
いいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

自分で出来る、超簡単”うつ”不眠改善法関連ページ

不眠のタイプによって改善の方法も違う!?
”うつ”と世間と闘う記録
超簡単!バナナで”うつ”の不眠が治る?
”うつ”を克服するために、一体私は何をすればいいのか?なにをしてやれるのか?
不眠の種類で睡眠薬が効かない
睡眠薬の主な効果は、睡眠時の緊張や不安を取り除き、寝付きを良くする作用がある。 ですが睡眠薬の使用方法を一歩間違えると社会生活が通常におくれなくなります。
うつ病と睡眠障害は”1セット”

トップページ “うつ”の支援制度 “うつ”おすすめ治療法