うつ病と睡眠障害は”1セット”

うつ病と睡眠障害は”1セット”

 

 

 

 

 

 

眠れない夜が続くと

 

頭がぼ〜っとしてきます。

 

 

 

そのまま睡眠障害

 

続いていくと”うつ病”

 

になる可能性があります。

 

 

 

うつ病と睡眠障害の関係

 

についてお話しします。

 

 

 

睡眠障害によって不眠

 

続いていくと、

 

脳の神経伝達物質の働きが

 

悪くなりうつ病になる

 

ケーズが多いです。

 

 

 

 

睡眠障害の原因となるのは、

 

ストレスや重度の疲労の蓄積

 

などが考えられます。

 

 

 

 

うつ病を患った時に起こる

 

脳の神経伝達物質の一つの

 

成分に「セロトニン」が

 

あります。

 

 

 

セロトニンの役目は

 

主に睡眠や体温調節です

 

 

 

その為、うつ病に

 

なっても睡眠障害が

 

起こるのです。

 

 

 

そうです、

 

うつ病を発症しても

 

睡眠障害になり、

 

睡眠障害が先に

 

起こってもうつ病に

 

なるしくみなのです。

 

 

 

睡眠障害を軽く見ていると、

 

いつの間にかうつ病へ

 

進行してしまうのです。

 

 

 

 

自分にとっては

 

ただの睡眠障害ですが、

 

体や心には大ダメージ

 

を負うのでうつ病に

 

なるのです。

 

 

 

 

睡眠障害やうつ病の

 

防止に役立つことは、

 

普段からストレスと

 

疲労を溜めないことです。

 

 

 

この両方を一度で

 

改善できる方法は”運動”です。

 

 

 

 

運動をすることによって

 

ストレスを発散することは

 

理解できると思いますが、

 

疲労回復にはどうして

 

運動が良いのでしょうか?

 

 

 

それは運動をすることに

 

よって質の高い睡眠を

 

得られるからです

 

 

 

体はある程度の疲労が

 

無いと、

 

本当の意味での睡眠を

 

欲しがりません。

 

 

 

その為、中途覚醒などが

 

起きてしまうのです。

 

 

 

運動は体に程よい

 

”疲労感”を与えるので、

 

その後の熟睡を作り

 

上げる効果があるのです。


スポンサーリンク

 

うつ病と睡眠障害は”1セット”関連ページ

不眠のタイプによって改善の方法も違う!?
”うつ”と世間と闘う記録
超簡単!バナナで”うつ”の不眠が治る?
”うつ”を克服するために、一体私は何をすればいいのか?なにをしてやれるのか?
自分で出来る、超簡単”うつ”不眠改善法
”うつ”を克服するために、一体私は何をすればいいのか?なにをしてやれるのか?
不眠の種類で睡眠薬が効かない
睡眠薬の主な効果は、睡眠時の緊張や不安を取り除き、寝付きを良くする作用がある。 ですが睡眠薬の使用方法を一歩間違えると社会生活が通常におくれなくなります。

トップページ “うつ”の支援制度 “うつ”おすすめ治療法