過労うつの新たな認識と根本的な対策が必要

過労うつの新たな認識と根本的な対策が必要

うつ, 過労

 

 

 

 

不況下が進む日本社会。デフレの価格競争は生産効率と

 

の戦いが強いられる。

 

その中で雇用されている就業者は「過労うつ」と呼ばれ

 

る現代病と隣り合わせの状態にある。

 

 

 

最初に過労とうつの関係性をお話しします。

 

 

 

 

職場うつ病は、仕事へのプレッシャーや多すぎる仕事量

 

に関係しており、それが水でいう臨界点である沸騰点に

 

達すると、キャパオーバーとなってうつを発症してしま

 

うのが一般的な見解であった。

 

 

 

 

しかし、過労うつの研究が進んでいくにつれて症状の引

 

き金の見解が変わりつつある。

 

 

 

 

 

ノルウェーの臨床医学学科の研究チームは、過労うつの

 

研究の成果を以下にまとめた。

 

 

 

 

従来の見解である、激務の仕事量による過労が引き金と

 

なってうつを発症するというのが、

 

本当の過労うつの見解ではないと示した。

 

 

 

 

 

過労うつの原因は、嫌な上司、平等ではない職場環境

 

直接関係しているという。

 

 

 

 

つまり仕事量が精神的にはそこまで関係しておらず、不

 

平等で多くの仕事を与えていることが

 

過労うつに繋がっているのであるという。

 

 

皆さまは思い当たる節はありますか?

 

 

 

 

 

今後も過労うつの更なる研究に期待したいことだが、一

 

番過労うつに効果があるのは景気回復だと思う。

 

 

 

 

不況下で過酷な業務に縛られている環境化では、研究に

 

よる対策は追いつかないと思える。

 

そうなると根本的な経済回復が急務を要する事である。


スポンサーリンク

 

過労うつの新たな認識と根本的な対策が必要関連ページ

休職中にも給与がでる!?うつを早期に治す為の近道を徹底活用!
”うつ”を克服するために、一体私は何をすればいいのか?なにをしてやれるのか?
休職はうつの特効薬!?
うつと診断されたのち、もし働いていた場合どうすればよいでしょうか。薬を飲みながらそのまま働くか、休職するか悩む人も多いと思います。私の知り合いのAさんは、うつ病と診断された後、会社と相談したところ業務を大幅に軽減してもらう事ができ、休職せずにそのまま働き続けていました
うつ病で慰謝料を請求するケースはどんな時?
うつ病 運転に対する認識が甘すぎる件について
転職はうつ病患者にとって仕方のない選択なのか
鬱病になりやすい職種があるってホント!?
うつと復職の関係は、タイミングが非常に重要
もし、うつになったら合う仕事は何か

トップページ “うつ”の支援制度 “うつ”おすすめ治療法