薬で視線恐怖症は治るの?

薬で視線恐怖症は治るの?

 

 

 

 

 

 

精神的に劣等感が大きく作用する視線恐怖症

 

効果のあるはあるのでしょうか?

 

 

 

正直に言えば視線恐怖症を治す薬はないと言っても

 

良いでしょう。

 

 

 

 

視線恐怖症の場合は、周りの視線に対して過度に反応して

 

しまい、緊張や焦りや不安といった症状が出てきます。

 

 

この症状が出なくなる薬と言うより、症状を和らげる

 

などの意味合いでの薬は処方されます。

 

 

 

 

視線恐怖症は、社会不安障害のひとつになります。

 

視線恐怖症他、社会不安障害には様々な薬がありますが、

 

症状やその症状の重たさにより薬が処方されるかは

 

医師の判断になります。

 

 

 

 

視線恐怖症の場合で薬が処方される場合は、他の社会不安障害と

 

同じでSSRIなどの抗不安薬が考えられます。

 

 

 

視線恐怖症で言えば、自分に気になる視線が浴びせられている

 

様に感じて不安な状態が出来た時に、その症状を和らげる時に

 

服用する薬となるでしょう。

 

 

 

抗不安薬は社会的にその副作用が問題視されていますが、

 

少しおおげさに取り上げられている様な気がします。

 

 

うつ病でも視線恐怖症でも、薬により症状が緩和されて

 

気持ちが楽になる事は実際に現実でもあります。

 

 

 

 

ただ、うつ病では脳内に取り込まれるセトロニンが不足する

 

事により精神に異常をきたす事が分かっている場合と違い、

 

視線恐怖症の場合は不安などを感じる事はあるが、それが

 

脳内のセトロニン不足と判断するには難しいのが現状です。

 

 

 

その為、心療内科に行き診察を受けて視線恐怖症と判断

 

された場合でも、必ず薬を処方してくれるとは限りません。

 

 

症状がかなり重たいと判断された場合に処方されるケースが

 

多いようです。


スポンサーリンク

 


トップページ “うつ”の支援制度 “うつ”おすすめ治療法