”うつ”でもやる気はある?

うつ,やる気,

 

 

 

 

”うつ”である彼の朝はいつも最悪です。
一日中元気もやる気もありませんが、
特に朝はきょくたんに声も小さく、”うつ”は、はたで
見ていてとても辛そうです。

 

 

「なんでそんなにやる気ないんだよ? ひょっとして病
気なんじゃないの?」なんて、冗談ぽく言っても、反応
はほとんどなし。さみしくなってきます。

 

 

"うつ"になる前はいつもやる気マンマン、元気な子でし
た。毎日のように「お父さん相撲やろう!」って言って
きて、何度本気でやっても、まったくつかれることがあ
りませんでした。やる気が失せることなんてありません
でした。

 

 

 

こっちがつかれてやる気なくして、もうやめようと言っ
ても、「まだまだ!お父さん弱すぎだよ。」と、異常な
くらい元気な子だったのに。”うつ”でこんなにも変わ
ってしまうなんて・・・

 

 

富士山に登ろうとやる気いっぱいだったのに、”うつ”
がいつ治ることやら、これではいつになったら登れるよ
うになるのか分かりません。

 

 

”うつ”でさえなければ、やりたいこと、行ってみたい
ところがたくさんあるのに、一番楽しい時期に”うつ”
になってしまうなんて、悲しすぎです。

 

 

ついこの前も、学校の行事で宿泊体験学習があったので
すが、”うつ”が邪魔してやっぱり行けませんでした。
本人はやる気マンマンで行きたがっていました。”うつ
”を治して行くんだと頑張っていました。

 

 

たとえ”うつ”であっても、何かをやりたいという意欲、
やる気はあるようなんです。ただそうしたやる気とは裏
腹に体のほうは不調を訴えるために、結局なにも出来ず、
やる気も削がれてしまうという結果になってしまってい
ます。

 


TOPへ