対人恐怖症に効果的な治療は?

対人恐怖症に効果的な治療は?

 

 

 

 

 

仕事や生活に大きな影響を及ぼす可能性がある

 

対人恐怖症ですが、対人恐怖症と診断された場合

 

どのような治療が行われるのか、またはどのような

 

治療が効果的なのでしょうか。

 

 

 

対人恐怖症は、人に対する事つまり対人状況において

 

動悸などの症状が現れます。

 

 

 

 

対人恐怖症の一番の治療法は、何と言っても経験を積んで

 

慣れる事になります。

 

 

 

 

人前で話したりする事が苦手な場合は、色んな人との

 

会話が良い治療法になるでしょう。

 

でも、それよりも前にまず自分が対人恐怖症である事や

 

もしくはその可能性があるというネガティブな思考を

 

持たないようにする事が治療への第一歩ではないでしょうか。

 

 

 

もちろん心療内科や精神科などでは、不安感や動悸を抑える

 

効果のある薬を処方して治療を行います。

 

 

 

しかし、それは対人恐怖症の根本となる対人状況の克服と

 

いう治療にはなりきれません。

 

 

あくまで、症状を少しでも和らげる為の薬となるでしょう。

 

 

 

 

また、他にも対人恐怖症の治療としては心理療法があります。

 

 

心理療法の場合は、治療と言うより対人状況に慣れるように

 

訓練をしていくと言う認識を持った方が良いでしょう。

 

 

 

カウンセリングなどを行い、対人恐怖症の症状が出る時や

 

ネガティブになる時などを分析して恐怖感を克服すると

 

いったような治療になるでしょう。

 

 

 

もちろん薬を飲む事がが悪いわけではありません。

 

 

 

対人恐怖症を含む社会不安障害の治療を考えた場合、

 

まず現状の悪い状態を落ち着かせる事が重要になります。

 

 

 

薬の服用などを含めながら対人恐怖症を克服する為の

 

心理的療法も行っていくのが良いと思われます。

 

 

 

まずは対人恐怖症に対して自分で恐怖感を持たない

 

事も大事な事になります。


スポンサーリンク

 


トップページ “うつ”の支援制度 “うつ”おすすめ治療法