超画期的!ゲームで子どもの”うつ”を治療する!?

 

 

 

 

超画期的!ゲームで子どもの”うつ”を治療する!?

 

 

 

子どもの”うつ”治療に悩んでいる私にとって、願って
もない、夢のような治療法が開発されたようです。

 

 

どんな画期的な治療法かというと、なんとそれはゲー
ム!ほとんどの子どもが、毎日寝ても醒めても夢中でや
っている、ゲームなんです。

 

 

ニュージーランド、オークランド大学の研究チームが、
”うつ”治療専用のゲームとして開発したのが、SPARX
(スパークス)というRPGゲーム。

 

 

うちの息子も、他の子ども達と同じで、ドラクエなどの
RPGゲームは大好きですから、このSPARXもきっと夢中に
なってやるとおもいます。

 

 

なんでも、この大学の”うつ”治療の研究として、通常
のカウンセリングによる”うつ”治療と、ゲームを使用
した”うつ”治療の両方を比較実験したところ、なんと
ゲームによる”うつ”治療でも、カウンセリングによる
”うつ”治療と、ほぼ同等の効果が得られたとのこと。

 

 

もちろんゲームによる”うつ”治療に効果があった、と
いっても、どんなゲームでもいいわけではなく、”うつ
”の治療専用に開発された、このSPARXというゲームを
使用しないといけない。

 

 

 

このRPGゲームとは、自分がそのゲームの主人公となり、
与えられたミッションや試練を、仲間と協力しあったり
しながら、乗り越えていき、最終的な目的を達成すると
いうもの。

 

 

ゲームのミッションをクリアしていく過程で、自らの行
動を決定していかなくてはならない。

 

 

その選択が間違っていれば当然、ゲームをクリアするこ
とができない。

 

 

ゲームの中で自らの行動の選択を、”うつ”特有の思考
パターンや行動パターンで決定していくと、ゲームをク
リアすることが出来ないようになっていて、ゲームに熱

 

中し、主人公になりきり、一つ一つミッションをクリア
していくうちに、自然と”うつ”的な思考パターンが改
善されていく、というものなのだろうか?

 

 

いずれにしても、このゲームによって、”うつ”の子ど
もの症状が改善されたり、中には完治してしまった子ど
ももいるとのこと。とても画期的なアイディアで、販売
が待ち遠しい。

 

 

 

 

TOPへ