”うつ”は治ってもまた再発する?

うつ,再発

 

 

 

 

”うつ”は再発しやすい?

 

 

実際問題として、”うつ”は再発する、というデータが
あります。治ったとしても、その後の5年間の間に、約
50%もの元”うつ”患者がまた”うつ”を再発させてし
まっているようです。

 

 

1年間のなかで、完治と再発を何度もくり返す人もいる。

 

 

当然、再発までの期間は人それぞれですが、ほとんどの
場合、数年間は”うつ”が再発することがないようです。

 

 

随分と期間が過ぎで、忘れた頃に再発するなんてことも
あります。なかには完治してから数十年後に”うつ”が
再発した例もあります。

 

 

ただ、ここのところのデータでは、”うつ”の完治と再
発の期間が短くなっているようです。1年間という短期
間のあいだに、”うつ”が治ったり、再発したりを1度
ではなく何度もくり返す人もいるほどです。

 

 

 

 

”うつ”の症状が出てから再発するまでの一般的な例。

 

 

 

 

楽しみや喜びがない。感じない。

 

気力がなくなり、それまで楽しんでやっていたこと、趣
味などにも興味がもてなくなってくる。いわゆる”うつ
”気分や漠然とした不安がある。この時点ですでに身体
的症状も見られる。

 

 

 

自分を責めはじめる。気分がボーっとしてくる。

 

深く落ち込んでいってしまい、やる気のなくなった自分
に嫌気がさしてくる。このころから脳のはたらきが鈍く
なり始め、無表情になり、感動することがなくなる。

 

 

 

 

落ち込みの頂点。自殺を考える。

 

ここが一番きつい地点。逃げ場のない状態。追い込まれ
ているが助けを求めることが出来ない。そのため自ら死
を選ぶことで逃れようとする。

 

 

気力が戻ってきて、回復の兆しが見られる。

 

ここでは、徐々に元気になってくるが、まだまだ気分の
浮き沈みは激しいので、油断は出来ない。

 

。”うつ”が治り始めて元気をとり戻してきた分、行動
力が出てくるので激しく落ちこんでしまったときなどに自殺
を実行してしまう危険性がある。

 

 

”うつ”を治したい。

 

それまで失っていた興味をまた持ち始める。未来への希
望も生まれてくる。一人ではまだ無理だか、家族や友人
などのサポートで徐々に”うつ”の完治に向かっていく。

 

 

精神的にも身体的にも大分楽になった。治ったか?

 

ほぼ”うつ”になる以前の状態に戻り、日常生活を普通
に送れるようになる。この時点では、誰もが「治った」
と実感する。この状態が通常は何年か続く。

 

 

再発。なにもかもがつまらない。”うつ”の時の状態
にもどってしまった。

 

ここにきて再発。当然時期は個人差はある。必ず再発す
るわけではない。一生再発しない人ももちろんいる。
忘れた頃、何十年も経ってから再発してしまう人もいる。


TOPへ