もしかして軽度うつ?こんな症状がでたら要注意!


How to Overcome Depression / kevin dooley

 

 

 

もしかして軽度うつ?こんな症状がでたら

 

要注意!

 

 

 

 

最近増えている軽度うつとはなんなのでしょうか。何を

 

していても楽しくない、だるさが取れない、将来に不安

 

を感じる、集中力が続かない、イライラするなど、誰も

 

が生活していると一度は経験する事が実は軽度うつの症

 

状である可能性があります。

 

 

 

 

 

軽度うつは気分の落ち込みとの区別が難しいのが特徴で

 

す。気分の落ち込みは誰もが経験する事であり、誰かが

 

落ち込んでいたとしても、「すぐ直る」くらいにしか思

 

いません。自分自身ですらそう感じてしまう事が大半で

 

す。

 

 


Depression #5 (staring at the park) / ndanger

 

 

 

 

しかし、その状態が長く続くと、いつの間にか軽度うつ

 

になってしまっている事も珍しくないのです。

 

 

 

 

 

 

軽度うつを知る前に、うつ状態がどのような症状である

 

かを理解する必要があります。うつ症状をきちんと理解

 

する事で軽度うつがより理解できると思われます。

 

 

 

 

うつの症状には大きく分けて以下の4つのポイントがあ

 

ります。

 

 

①抑うつ性感情障害 
②思考障害 
③意欲行動の障害 
④身体症状

 

 

 

①は気分に関する事です。憂うつになり、全ての事が楽

 

しく感じられず、非哀感、絶望感が強く、何事も悲観的

 

にとらえてしまいがちになります。

 

 

 

うつ病は性格的な要因が大きいと言われていますが、以

 

上の気持ちが長く続くようなら軽度うつである可能性が

 

あるかもしれません。

 

 

 

 

②の症状は考えが思いつかず、思いついても前に進まな

 

いといった思考抑制を特徴とします。

 

 

 

 

③の症状では意欲がなくなり、なんでも億劫になってし

 

まい、日常生活必要な事でも行うのに多大な努力が必要

 

となります。

 

 

 

 

④で一番大きな症状は睡眠障害で不眠が大半だといわれ

 

ています。軽度うつでは、身体の症状が表に出る事が多

 

く、睡眠障害の他に、食欲不振、頭痛、倦怠感などの症

 

状が出る事が多いです。

 

 

 

 

 

これらの症状が原因で、日常生活に何らかの支障が出て

 

いるなら、うつの可能性があるといえます。

 

 

 

 

そして、日常生活に支障は出ていないけれど、以前と比

 

べて何かおかしいと感じたら、軽度うつである可能性が

 

あるのです。

 

 

 

 

 

 

軽度うつは早期の治療で回復の見込みが望まれることも

 

特徴ですので、おかしいなと感じたらすぐ受診する事が

 

大切です。

TOPへ