メランコリー型”うつ”

うつ,メランコリー型

 

 

 

 

 

 

メランコリー型”うつ”とは?

 

 

 

メランコリー型うつ。

 

この”うつ”は、まじめで几帳面な人がなりやすい”うつ”

 

 

どんなことでも、ほどほどにということが出来ない。完璧主義。

 

ストレスも大きくなってしまうので、”うつ”になりやすい。

 

 

 

もともと”うつ”といえばこのメランコリー型うつのことを指しました。

 

このメランコリー型”うつ”患者さんが一番数が多い。

 

 

 

メランコリー型”うつ”になりやすいのは、

 

いわゆるまじめな人、几帳面な人、

 

周りの人にたいして、気を使いすぎる人などです。

 

何をするにおいても、手を抜くということが出来ないタイプなので、

 

ストレスも大きくなってしまう。メランコリー型の”うつ”になりやすい。

 

 

 

メランコリー型”うつ”になりやすい人は、

 

まじめでコツコツ努力するタイプの人ですから、

 

こういうタイプの人は、当然誰からも信頼されます

 

 

そのためいろいろな人から、

 

さまざまな相談をされたり、仕事を頼まれたりして、

 

一人ではとてもこなしきれない量を抱えこんでしまいがちです。

 

 

 

それでもこのタイプの人は、

 

全てに完璧に対処しようとしてしまうため、

 

ストレスがどうしても大きくなってしまいます。

 

それでも無理をして、何とかやろうとするために、

 

最後には、どれからやればいいのか分からなくなり、

 

メランコリー型の”うつ”になってしまいます。

 

 

 

 

メランコリー型”うつ”まとめ

 

 

メランコリー型”うつ”になりやすい人は?

 

 

 

勤勉

 

仕事に一生懸命

 

何事においてもまじめ過ぎ。手を抜けない。

 

周りに気を使いすぎ。

 

責任感が人一倍強い

 

こだわりが強い

 

頼まれたら断れない

 

頑固で融通がきかない

 

 

 

メランコリー型”うつ”の症状はこちら

 

メランコリー型”うつ”の治療法はこちら


TOPへ