吐き気とうつの密接な関係


Cat / Moyan_Brenn

 

 

 

 

うつにより吐き気がみられる患者さんは多くみられます。

 

特に嫌な事を思い出したり、嫌な場面に出くわすなどの

 

強いストレスを感じたときに吐き気を催します。

 

 

 

 

 

うつの身体症状に自律神経症状が高い確率で見られる事

 

はよく知られています。

 

 

 

 

 

 

自律神経の中枢は視床下部であり、情緒の中枢とされて

 

いる為うつと密接な関係があるといわれています。吐き

 

気の原因は消化器の問題だけではありません。うつのよ

 

うに自律神経の問題によっても吐き気は起こるのです。

 

 

 


Cat / Chris Erwin

 

 

 

吐き気が続く事でさらに不安が亢進し、どうしていいか

 

わからないといった状況も起こる為、大変つらい症状だ

 

といえます。

 

 

 

 

 

 

うつによる吐き気の特徴のもう一つの大きな特徴は、う

 

つの治療の直接な妨げになるという事です。治療のため

 

の薬を吐き気で飲み込めず、長期服薬が必要な薬を服薬

 

できず、断念してしまう事もあります。

 

 

 

 

 

 

 

また、抗うつ薬による副作用が吐き気の原因である可能

 

性もある為、その吐き気がうつによるものなのか、副作

 

用によるものなのか判断するのはかなりの困難であり問

 

題を複雑にしています。

 

 

 

 

 

 

 

また、うつと摂食障害(過食・拒食)は関係が深く併発

 

している場合もあります。うつにより過食になってしま

 

い、食べた後、罪悪感から吐き気を催す事や、吐き気を

 

誘発する為自ら口に手をいれ嘔吐反射を誘発する行為に

 

でる事もよくあります。

 

 


cat / t-miki

 

 

 

このようにうつと吐き気は密接に関連しており、切って

 

も切れない関係なのです。

 

TOPへ