心療内科と精神科、”うつ”になったらどっちを受診するのか?

心療内科,精神科

 

 

 

心療内科と精神科、”うつ”になったらどっちを受診するのか?

 

 

 

”うつ”の疑いがあるとき、心療内科、精神科、一体ど
っちを受診すればいいのか、一般の人は良くわからない
と思います。私も最初その違いが、よくわかりませんで
した。

 

 

心療内科と精神科は違います

 

 

簡単にわかりやすく言えば、心療内科は身体症状が主で
ある場合に診て貰うところ。精神科は心の症状が主であ
る場合に診て貰うところ。と言えばいいでしょうか。

 

 

心身症というのは、身体的症状を主に訴えるわけですか
ら、この場合に心療内科を受診します。不安や不眠、イ
ライラ、抑うつなどの心の症状が主な訴えである場合は、
精神科を受診するようにします。

 

 

神経内科というのもありますが、こちらは、心療内科や
精神科と全く違い、脳の神経系の疾患を取り扱っていま
す。

 

 

いずれにしても、心療内科と精神科というのは、われわ
れ一般人からすると、たいした違いがなさそうに考えて
しまいますが、そもそもこの、心療内科という言葉自体
が、精神科とは全く違うところからきている言葉である
とのこと。

 

 

心療内科の専門医師でも、精神科を全く知らなかったり、
精神科の専門医師であっても、心療内科を全く知らない
医師も数多くいる。

 

 

心療内科とは、精神科と違い、たくさんある内科のうち
の一つと考えたほうがいいのかもしれません。消化器内
科、呼吸器内科、循環器内科などの内科の一部門という
ことです。ですから心療内科医は、精神科医と違い、風
邪など、一般的な内科的疾患も診ることが出来ます。

 

 

 

心療内科?精神科?とりあえずこう覚える

 

 

子どもの”うつ”や仮面”うつ”のように身体の症状が
あるが、検査をしても身体に異常が見られない場合など
   ↓
心療内科を受診

 

 

不安、イライラ、憂うつな気分、など、心の症状が中心
である場合は
   ↓
精神科を受診

 

 

手足のふるえ、歩き方がおかしい、痙攣するなど
   ↓
神経内科を受診

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


TOPへ