生きがいの喪失とうつ

うつ, 生きがい

 

 

定年や子供の独立などの喪失感がうつの引き金になる事

 

があります。

 

 

 

仕事一筋で頑張ってきた男性が定年と共に

 

やることがなくなった。大切に育てた一人娘が結婚して

 

家を出て行ってしまった。これらの喪失体験は生きがい

 

と関係が深く、うつと生きがいは切っても切れないもの

 

だといえます。

 

 

 

 

 

生きがいの喪失でうつ状態になってしまった方が、うつ

 

状態の中で生きがいを見つける事が出来たなら、そこは

 

もうゴールに近いでしょう。

 

 

 

 

 

現代の社会では生きがいを見つける事が出来ない人も沢

 

山います。何のために好きでもない仕事をがんばってい

 

るのだろうか、生きている意味は一体なんだろう、そう

 

いった疑問は普段考えていなくても、ふとした瞬間、気

 

分が落ち込んでうつっぽくなった時などに頭をよぎる事

 

があるかもしれません。

 

 

 

 

 

うつ状態は、生きがいが喪失してしまったために、常に

 

このような生きがいについての自問自答を繰り返し、そ

 

れがストレスとなって抜け出せなくなっている方もいる

 

のです。

 

 

 

 

 

その為、うつの人に対して「生きがいを見つけましょ

 

」というのは酷な話で、それが見つからないからうつ

 

状態になっているのだという事を理解する必要があります。

 

 

 

 

 

さらにうつ病になると今まで見られなかった身体症状が

 

現れます。今まではっきりしていた思考も滞りがちにな

 

り、ますます、この抽象的な概念である生きがいを探す

 

ことが困難になってきます。

 

 

 

 

 

生きがいがすぐには見つからないのは誰もが同じです。

 

 

 

うつだからと言って、早急に探す事が必要なわけではな

 

く、生活していく上でいつかは必ず見つかるものだと考

 

えましょう。


TOPへ