うつ病を再発する原因は”自分の中”にある

 

 

 

 

 

心の時代とも称される

 

今日の中で”うつ病”が

 

未だに流行ったままです。

 

 

 

 

そして、うつ病は中々

 

治り辛く1年以上の

 

治療期間が必要です。

 

 

とても厄介な物です

 

 

 

しかし、更に厄介な事は

 

うつ病の”再発率”が

 

異様に高いことです。

 

 

 

うつ病の再発率は

 

8割以上とも言われ

 

ています。

 

 

 

せっかくの長期療養を

 

経ても何らかの原因によって、

 

すぐにうつ病は再発

 

してしまうのです。

 

 

 

そのうつ病の再発の

 

原因は次の通りです。

 

 

 

断薬処方用法を破る

 

「不明」

 

この3つがうつ病の

 

再発の原因と考えら

 

れています。

 

 

 

 

そして、再発の原因

 

の中の”不明”と言うのは、

 

個々に何らかの原因

 

うつ病が再発しているのです。

 

 

 

 

その再発の原因を

 

突き詰めていくと、

 

精神的なトラウマ

 

関係がありそうです。

 

 

 

 

最初にうつ病を

 

患った時に、

 

どう考えて療養を

 

してきたのでしょうか?

 

 

 

 

うつ病の多くは

 

自分の中に原因が

 

あります。

 

 

 

 

それに気づいて克服を

 

してきたのか、

 

それとも自分は病人

 

なんだという気持ちで

 

過ごしていたのかで

 

大分違います。

 

 

 

その原因は全て

 

”心の問題”だと

 

思います。

 

 

 

 

物事を受け止める

 

器量であったり、

 

ストレス解放術などを

 

自分なりに習得して

 

いなかったことが

 

うつ病を引き起こし、

 

更には再発の原因にも

 

なっていると思います。

 

 

 

どこかで自分を変える

 

必要があります

 

 

 

 

再発を機に原因を

 

理解するかどうかを

 

考えなければなりません。

 

 

 

二度三度起こるという事は、

 

原因の穴埋めを行って

 

いなかった証拠でもあります。

 

 

 

うつ病を再発する原因は、

 

自分の自己管理による物が

 

大きいのではないでしょうか。


TOPへ