「憂鬱です」と、ぼやく毎日が掛け替えのない日々だったり・・・

憂鬱です

 

 

 

 

忙しい毎日が続いて

 

気持ちが沈みそうな時があります。

 

そういう時は本当に憂鬱です

 

 

 

何をしても気持ちは晴れず、

 

ただ疲れ切った体を休めるだけです。

 

 

 

物事は嫌なことが重なる物で、

 

そういう時はあらゆることに連鎖していきます。

 

 

 

急な出費が続き手持ちのお金が減って、

 

クレジットカードだけで生活する時もかなり憂鬱です。

 

小銭がないので自動販売機が使えず、

 

全てスーパーで買わなくてはなりません。

 

 

 

仕事に関しても

 

予定していた仕事量よりも多くなってしまい、

 

休みがなくなり憂鬱です

 

 

 

時間の使い方に関しても

 

自分のスケジュールをきっちり立てたとしても、

 

相手のスケジュールがバラバラに組まれていたら、

 

こちら側も一旦崩して応対することが多々あり、

 

憂鬱です。

 

 

 

 

世の中自分だけではないことは分かるのですが、

 

自分で時間管理をしても

 

結局は人との関わりで

 

制約を受けるのが世の常です。

 

 

分かっていても、憂鬱です・・・

 

 

 

「憂鬱です、憂鬱です」とぼやいても

 

何も始まらないことは分かっていますが、

 

憂鬱ですと言うことで

 

気持ちを吐いている気がしてスッキリします。

 

 

 

 

例えば世の中全てが”ハッピーエンド”だとしたら、

 

自分はどう思うのか考えてみた。

 

 

 

お金も無限大にあり、

 

休みたいだけ休める世界を想像してみると

 

それもそれで憂鬱です。

 

 

 

 

決まりきった幸福が続くよりも、

 

未知なる変動のある毎日の方が面白い。

 

 

 

現実の世界でも、

 

完璧な世界でも

 

憂鬱は変わらないのでしょうね。

 

 

 

それならば「憂鬱です」とぼやいている現実の今が、

 

最高の日々を送っているのだと感じます。

 

嫌な日も含めて・・・。


TOPへ