夫のうつは、自分たちの”環境”に元凶がある!?

うつ, 夫

 

 

 

 

ご家族で闘病されている方も世の中にはいると思います。

 

辿り着く先はどこへいくのやら・・・という心理。

 

 

 

そこで「大黒柱の夫がうつ」にかかるという話しも頻繁に聞きます。

 

 

 

うつの夫が休職し、育児とパートで

 

毎日が生き地獄な日々を送る”奥さん”もいるかと思います。

 

 

先が見えない、辛いと・・・。

 

を憎みが始めた・・・。

 

自分もうつになってしまうかもしれないと・・・。

 

 

 

 

私はうつになる環境を調べれば調べる程、

 

何か似たような言葉が出てくるだけなので信じません。

 

自分の目で見てきた”うつ”に対する見解を包み隠さず述べます。

 

 

 

うつになる環境にいる人は、うつになるのです。

 

 

 

つまり夫がうつになった要因の一つに

 

”貴方”の人に対する接し方にも

 

問題があったように思えます。

 

 

 

心と心で深く接してれば、

 

気持ちの中にある蟠りは浄化していくものです。

 

 

 

何も無い日常の日に

 

夫からの当然の「愛している」という言葉も

 

なかった筈です。

 

 

 

表面上の付き合いの冷めきった人間関係が

 

夫を支配していたと考えられます。

 

もちろん夫もそういうタイプだったので

 

貴方と結ばれた顛末なのですが。

 

 

 

今のままで行くと「子供」にも”うつの因子”が

 

植えつけられる可能性あります。

 

 

ではどうしたら良いのでしょうか・・・?

 

 

 

それは夫とうつの闘病を機に、

 

家族一丸で人間の道徳を

 

一緒に学んで下さい。

 

そして、この機で生まれ変わって下さい。

 

 

 

これは貴方の家族への試練です。

 

 

 

うつになったのは夫が弱かったから、違います。

 

うつになる環境下に夫がいたからです。

 

 

 

遺伝の因果関係や、

 

他人にすぐ牙を向ける思考

 

修正し暖かい人間になって下さい。

 

 

 

 

そうなるにはそうなるだけの原因が必ず存在します。


TOPへ