注意!うつ病で消えたいと思ったら最後です

 

 

 

 

 

■消えたいと思ったら最後■

 

 

 

 

うつ病の症状が悪化すると、自ら命を絶つ行動、自殺

 

気をつけなければいけません。

 

 

 

うつ病で苦しんでいると、何も考えたくないという思考に

 

なり消えたいという気持ちになる事が頻繁に出てきます。

 

 

 

うつ病の状態が重症な状態であれば、極端に言うと

 

自分で何を悩んでいるのかさえ分からなくなる事があります。

 

でも、それがまた苦しくて消えたいという衝動に駆られる

 

事があるのです。

 

 

 

 

毎年うつ病で悩む人の自殺が後を絶たちません。

 

きっと、もう自分ではどうして良いか分からなくなり

 

消えたいと思って自ら命を絶つという選択をして

 

しまうのです。

 

 

 

 

消えたいと悩んでいる気持ちを相談できる人もいない。

 

そんなケースの人が自殺に走ってしまう事が特に多いです。

 

 

 

 

うつ病は長く根気強く治療して行かなければいけませんが、

 

やはり理解してくれる家族なり友人が必要です。

 

相談や話を出来る相手がいれば、消えたいと思っても

 

止める事は出来ますが、一人暮らしの場合などは

 

中々それが出来ない状態があります。

 

 

 

うつ病だから消えたいのか?

 

うつ病から抜けれないから消えたいのか?

 

 

 

消えたいと一言で言っても、患者の数だけ消えたい理由は

 

あります。

 

 

 

 

うつ病でなくても、ガンや不治の病にかかれば同じように

 

精神的に追い込まれてしまい、消えたいと思う人も

 

当然います。

 

 

 

 

しかし、うつ病の場合は理解してくれる人もはっきりとした

 

病気に比べて少ないと思われます。

 

 

 

うつ病はただのサボリ病だなんて簡単にいう人が

 

いますが、その言葉がどれだけうつ病患者を追い詰めて

 

しまうのか考えて欲しいと思います。


TOPへ