うつ病は恋人にうつる、それは当然の事!!?

 

 

 

 

 

こういうお話を聞いた

 

ことがあります。

 

 

 

お付き合いしている恋人の

 

方が「うつ病」だった場合、

 

うつ病はその恋人に

 

”うつる”物なのか

 

という内容です。

 

 

 

 

先に結果を言うと、

 

恋人にうつ病がうつる場合

 

があります

 

 

 

 

家族ももちろんですが、

 

共に時間を過ごすと

 

同じような考え方や

 

価値観を持ってしまう

 

ことがあります。

 

 

 

 

そして、同じような

 

リズムで生活して行くと、

 

脳の神経伝達物質を悪く

 

させる生活習慣や

 

ストレスの受け方なども

 

似てくるのでうつ病に

 

なってしまうのだと思われます。

 

 

 

 

しかし、恋人の場合は

 

最初から結果が出ている

 

ような気もします。

 

 

 

 

親交の深い友人や

 

恋人というのは、

 

出会いの段階で

 

同じような形質を持った

 

人と”縁が結ばれる”

 

性質が人間関係には

 

存在します。

 

 

俗に言う”レベル”です。

 

 

 

同じような方と一緒に

 

なるので、

 

恋人がうつ病という段階で

 

実は”貴方にも”その

 

性質があるのです

 

 

 

 

うつ病がすでに発症して

 

いるのか、

 

それともまだ発症する原因

 

が起きてないかの違いだけです。

 

 

 

それを踏まえた上で恋人の

 

うつ病という観点を考慮した

 

方が自然です。

 

 

 

何故ならその問題は一緒に

 

背負っているのですから。

 

 

 

もし仮に恋人のうつ病が軽度であり、

 

貴方にうつ病がうつり逆に貴方が

 

”重度”になるケースもあるのです。

 

 

 

その貴方の重度のうつ病が

 

再び恋人にうつり、

 

軽度だった症状が重度へと

 

加速する場合もあります。

 

 

 

このように恋人同士の

 

関係ではうつ病の伝染は

 

連鎖してしまうのです。

 

 

 

この連鎖のしくみを頭に

 

置いて考えると、

 

うつ病になる自分の習性を

 

改善した上で、

 

恋愛をしなければ良い縁は

 

ないと思います。


TOPへ