うつと栄養の関係は見落とされやすい!?

うつ, 栄養

 

 

 

 

生物の体は”食べ物”から構成されています。

 

その原理の中でしっかりと食事を摂らないと体に不調が出てきます。

 

栄養不足から「うつ」が発症することもあります。

 

 

 

一見、栄養とうつは結びつかないように思えますが、

 

実は栄養とうつは”体を通して心へ”直接的に結びついています。

 

 

 

うつは心の病気なのでストレスや苦悩によって

 

引き起こされると思われがちですが、

 

体は複雑な物なのであらゆることで調子が狂ってきます。

 

 

 

うつはどこからでもやってきます。

 

うつは苦悩によって発症する以外にも原因があるのです。

 

 

 

普段、食事を簡単に抜いたり、

 

食べる行為を軽視する生活を続けていくと

 

栄養不足は蓄積していきます。

 

 

 

体はダメージを蓄積する性質があるので、

 

栄養不足によるダメージも徐々に体をむしばんでいきます。

 

栄養不足が心をうつへと導いていってるのです。

 

 

 

その栄養不足の蓄積が脳内や肉体的にあらゆる箇所に影響を及ぼして、

 

精神にまで到達しうつになるのです。

 

 

 

もう一度、食に対するありがたみや”価値観”を変えるべきです。

 

 

 

武道でも肉体と精神は結びついていると言われています。

 

体と心は一つです。

 

掛け替えのない体を活性化させる食事はとても大切です。

 

 

 

栄養は確かに目に見える物ではありません。

 

まさかうつに結びつくなんて考えられない。

 

 

 

目に見えない物の重要性は感じにくい。

 

しかし、食事をしっかりと摂る生活は体には良いです。

 

 

 

より栄養を体に取り込んで、うつから遠ざけようではありませんか!!


TOPへ