うつ病の可能性?落ち着かないのは注意が必要です

 

 

 

 

 

 

なんかイライラして落ち着かない、不安から落ち着かない。

 

そういう事があればうつ病の可能性は高いと言えるでしょう。

 

 

 

 

うつ病は、心身のバランスが悪くなるので不安感や

 

イライラ感など感情のコントロールが上手くいきません。

 

 

 

落ち着かないという事は人間誰でもありますが、健常者で

 

あれば一時的なものですぐに落ち着かない状態は治ります。

 

しかし、うつ病であれば精神のバランスが崩れているので

 

薬などを飲まないと落ち着かない状態は改善されない事が

 

ほとんどです。

 

 

 

 

極端な例で言えば、寝ていても落ち着かない・・・。

 

うつ病に悩む人はそんな事も沢山あります。

 

その為に、睡眠が上手く取れずに眠りが浅い状態で

 

その事が原因でまたイライラして落ち着かない。

 

この様なうつ病の悪循環に陥ります。

 

 

 

 

うつ病患者の人は、深い眠りを出来る事が出来ずに

 

睡眠導入剤などを処方して貰う人も多く存在します。

 

しかし、日中活動活動する中で何かに追われているような

 

心の焦りを感じる事もあり平静を装っていても、実はうつ病の人は

 

落ち着かない状態にいます。

 

 

 

うつ病の薬、抗うつ剤などを飲むことにより落ち着かない状態は

 

改善されますが時間は掛かります。

 

 

 

 

また、うつ病でも家に居れば何ともないけど外に出ると

 

落ち着かないというケースも多数です。

 

 

 

何かに圧迫されているような感覚に陥ってしまい、焦りや

 

不安を感じてしまうのもうつ病特有の症状です。

 

 

そんな事からパニック障害を併発したりする事もあります。

 

 

 

その様な状態は、うつ病でも初期の頃によく感じます。

 

当てはまるかもと思われた方は、一度診察をすると

 

良いでしょう。


TOPへ